無印良品のスチールダストスタンド

前回の無印良品週間(※2009年最後の無印週間は12/1午前10時まで!)でスチールダストスタンドを買いました。


数ヶ月使ったけれど、使いやすいー。いらなくなってもコンパクトに片付けられるから便利です。


【2017年秋の良品週間開催中】
期間:2017年11月17日(金)午前10時から11月28日(火)午前10時まで
※実店舗は11月27日(月)閉店まで
無印良品ネットストア

スチールの骨格だけだから場所をとらないのもいい

無印良品のスチールスタンド。実は、無印良品週間でなんとなーくネットショッピングしていてフラッと買った商品です。

商品が届いたときは、スチールの枠が二つ交差しただけのシンプル構造で1400円もするのかーと思ってしまったケチ節約家な私(笑。

ところがー!なかなか使い勝手がよく、しかも狭いキッチンで場所をとらないので助かってます♪

デメリット=蓋がない⇔メリット=軽くて自由

スチールダストスタンドにスーパーのレジ袋をぶら下げたらこんな感じ。一応、3枚のレジ袋をかけられるようにスタンドに凹凸がついています(※1枚目の写真)

無印良品のスチールダストスタンド

行政指定の30リットルのゴミ袋だと床上に余裕があり、45リットルだと床にスレスレになります。

レジ袋の持ち手をスタンドの凹凸に引っ掛けるスタイルですが、私は持ち手のない行政のゴミ袋をピンチ(洗濯バサミ)でスタンドに固定して使ってますが問題ありません♪

無印良品のスチールダストスタンド

こうやって片手で傾けるにもスチールダストスタンド自体が軽いので、お掃除のときは傾けて掃除機をかけてます。この「スタンドの下を掃除しやすい」こともお気に入りの理由☆

無印良品のスチールダストスタンド

片付けるときはパタンとたためばこの薄さ。流し台と冷蔵庫の間とか食器棚と壁との間などに、さっと片付けることができます。

蓋がない事について

スチールダストスタンドはゴミ袋をぶら下げるものなので蓋がありません。だから生ごみのような臭いのあるものには不向きだと思います。

私の場合はプラスティックごみと紙類を入れるためのゴミ袋に使っていて、プラスティックごみは回収までに最長で2週間ちょっとありますが臭いは気になりません。

いままで価格とデザインで気に入るゴミ箱を見つけられなくて、プラスティックごみ用のゴミ袋は床に置いていたときもあります。そう思うとシンプルなつくりでゴミ袋を床から浮かせておける無印良品のスチールダストスタンドが便利で便利で(笑。ありがたいですー♪。

>> 無印良品ネットストア