オンラインラボのフォトブック'Sのサイト

オンラインラボの「フォトブック’S」は、撮影した写真を100枚も掲載できるのが魅力のフォトブック。


従来より価格を抑え、作りやすさにも配慮したというサービス内容をまとめました。

「フォトブック’S」なら1枚約25円

「フォトブック’S」は、ましかくサイズのフォトブック。オンラインラボのホームページによると、デジカメが普及し撮影する写真の量がとても多くなっていることに対応して生み出されたフォトブックだそうです。

具体的には1冊が100ページもあること。写真が100枚も掲載できて、しかも、2,480円と格安。

私が過去にオンラインラボで作ったフォトブック「写真ブック」は1枚16ぺージで1,280円でした。「フォトブック’S」なら1枚約25円でフォトブックが作れます。

ホームページで簡単注文も魅力

注文ページの操作だけで注文できるのも手軽です。

オンラインラボのフォトブック'Sのサイト

専用ソフトのインストールがいらないから実家のパソコンを使っての注文なども気楽にできます。たとえば帰省中に撮影した写真を、その日のうちにフォトブック注文しちゃう、みたいな利用の仕方。

カメラで失敗写真を削除しておいて、残した写真は全部掲載!!という大胆な注文も100ページあるから大丈夫なのがうれしいです。

「フォトブック’S」の気になる点は?

私もまだ実物を見ていない「フォトブック’S」。気になる点がいくつか。

紙質/品質は大丈夫?

アルバムだから品質も大事なわけですが、ホームページを見るとフォトブック’Sの各ページはソフトタイプのようです。従来のフォトブック(=「写真ブック」)は、硬質でまさに写真という紙だったので、お値段の違いはその辺にありそうです。

大きさは?

以前からCDサイズで統一したいと思っていたフォトブックですが、、、「フォトブック’S」は14.3cm四方のスクエアタイプ。CDサイズより約2センチほど大きくなります。個人的にちょっと残念ですが、写真サイズがベストになるように配慮したためだと思いました。

オンラインラボのフォトブック'Sのサイト
レイアウトは固定だけどコメント欄あり

写真の位置は決まっています。だけど縦配置か横配置かは決められました。
コメント欄もあるので思い出をしっかり記録できます♪

ページが100枚というのは決まっているので、40枚の場合は残り60ページが白紙(メモページ)になるとのことです。

これらの疑問を近いうちにレビューします。楽しみです。
[追加]>>オンラインラボのフォトブック’Sの感想

▼フォトブック作成はこちらから
[my-utility-afcode012]