ジャストシステムのフォトブック「ココアル」の外観

ジャストシステムのcocoal(ココアル)というフォトブックを4月に作りました(8月25日まで半額キャンペーンやってます!)


写真プリントの綺麗さが、価格に比して良いです。そして、ジャストシステムらしくフォントが豊富なのが楽しいです。


文章を目立たせて絵本ならぬ写真本を作りたくなるフォトブックの感想をまとめました。

▼ジャストシステムのフォトブック「ココアル」がいまならお安く
【半額キャンペーン中】見開き56cmの大判フォトブックcocoal(8/25迄)

ココアルの特徴は、コメントの字体の豊富さ

cocoal(ココアル)というフォトブック、ご存じでしょうか?あのジャストシステムがやっているフォトブックサービスです。
※ジャストシステム=「一太郎」「ATOK」の会社。

今年4月からスタートした新しいサービスで、フォトブック好きの私はオープン時に旅行の写真をココアルでまとめました。

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」の外観

届いたフォトブックはこんなに可愛らしい箱に入っていました。こんなに可愛いボックスに入っていることは知らなかったので、テンションが上がりました♪ プレゼントや記念用のフォトブックを意識してるのかなあ~^^

文字を大胆に配置!フォントも楽しめるフォトブック

ココアルの一番の特徴は、コメントで使える字体(フォント)が多いことです!

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」のフォント

フォントの数は28種類ありました(2012年8月20日現在)。微妙なテイストの違いをフォントで表現できるのが嬉しい。普通のフォトブックはフォントで雰囲気をだすことは難しいんです(要望がマニアックかな(笑)。

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」のフォント

▼詳しくは公式ページから
【半額キャンペーン中】見開き56cmの大判フォトブックcocoal(8/25迄)

雰囲気に合わせたフォント選びでコメントを物語風に

コメントの字体の豊富さがココアルの特徴なので、いつもよりだいぶ大きめの文字でコメントを入れました。

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」の外観

物語風の文体にして長めの言葉を入れてみたところ、写真の内容がわかりやすくなりました。これが大正解☆

フォトブックを作った直後より、時間がたってからの方が、コメントが活きました!

旅行時の感覚が薄らいだ今でも、フォトアルバムに当時の感覚が文字で刻まれている。だから見る人に写真の内容が伝わりやすいと思いました。

だって4か月後のいまのほうが、感動が大きかったんですもん♪

日本語にこだわったサービスを提供してきたジャストシステムならでは!いつもと違うアレンジを楽しめて、ジャストシステムのフォトブックの個性を感じました。

特に大切な写真を選べば、レイアウトまで自動で完了

ココアルのフォトブックはソフト不要です。ネットにつなぎながら作業するだけ。

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」の画面

最初に特に大切な写真に☆マークをつければ、☆マークの写真を大きく配置してくれる自動レイアウトが可能です(レイアウトタイプで「お気に入りを大きく」を選択)。もちろん後から写真を入れ替えることもできます。

自動で配置された写真を変更する作業はアイディアが出やすくて楽です。だから自分で好きに配置したい場合でも、レイアウトタイプで「お気に入りを大きく」を選んでよかったです。

印画紙と仕上がりは上質の部類

仕上がったフォトアルバムの各ページの仕上がりも良いです。なんとなく、、、品質イチオシのマイブックに似てる・・・。

ジャストシステムのフォトブック「ココアル」の品質アップ

そもそもフォトブックは価格重視型と品質重視型の2通りに分かれる傾向がありますが、ココアルは、写真が品質重視型で価格が中間タイプといいとこどり。後発サービスらしく、従来のフォトブックの不満にうまく対応したサービスを作ってくれたなあと思いました。

低価格のフォトブックにありがちなインクの臭いもないし、ボックスもかわいい。ギフトにもいいですねー。夏の思い出をフォトブックにして敬老の日のプレゼントにするとか。

私も帰省で両親に見せる予定です^^

フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)