mini labo(ミニラボ)の布団カバー

ベルメゾンの電子カタログ「リュクスリビング・プラス」を見て一目ぼれしたmini labo(ミニラボ)。とうとう自分一人分だけ布団カバーを買ってしまいました。

今は和室の掛け布団カバーに使っていますが、一人暮らしだったらお部屋のインテリア全部をmini labo(ミニラボ)でコーディネートしたい!それぐらい、可愛くて気に入ってます♪

[追記]2011年2月27日に初のmini laboショップ「ミニラボ ラトリエ青山」がオープン。カタログやWEBでは買えないレアアイテムもあり。

ベルメゾンネット
パリ発の可愛いインテリア・mini labo(ミニラボ)

mini labo(ミニラボ)の掛け布団カバーは可愛いし品質も満足

私が買ったのはmini labo(ミニラボ)の掛け布団カバー。薄みどりのカバーもありますが、青色のフラワープリントのカバーを買いました。カッコよくて可愛い雰囲気の方が元気が出そうだったので☆

mini labo(ミニラボ)の布団カバー

「大人のカワイイ」がテーマだそうで、確かに渋めの青・赤・緑は大人な感じ。でも、大胆な花柄は弾ける可愛さ♪気持ちをウキウキと楽しく盛り上げてくれます。

これはもう、夫の掛け布団には掛けてあげられない・・・(笑。

mini labo(ミニラボ)って?

mini laboは「4月のウサギ」の人形シリーズを代表作とするパリの女性デザイナーユニット(2人とも2児の母)。フランスを中心にヨーロッパでは約100店舗で商品が取り扱われている。

ベルメゾンでは2006年に初めてmini laboの商品を販売し、お客さんから圧倒的な支持を得たことからアジア国内独占ライセンス契約を締結しオリジナル商品の販売も行っています。

今、このmini labo掛け布団カバーを買ってすごく嬉しい気持ちので、一人でニマニマしてます。可愛いよ~♪

▼商品タグまで可愛かったので、栞(しおり)を作りました。
mini laboの商品タグを再利用して栞(しおり)に♪

品質も良い

mini labo(ミニラボ)の布団カバーはベルメゾンの布団カバーの中では中間価格帯。デザイン重視で品質がイマイチだったら嫌だなぁと思ってましたが、品質も良くて満足しました。

お布団を固定するためのループは6つ
mini labo(ミニラボ)の布団カバー

リュクスリビング・プラスの商品ガイドには、掛け布団カバーにはズレ防止ひもが4隅についています、とあります。だけど、寝返りを多くうつと4つではお布団が寄れてしまうので、私の希望は6つ。

mini labo(ミニラボ)の掛け布団カバーは私の希望通りのループ6つ♪しかも、ループが共布(ともぬの)で作られていました。手間掛けてる~。嬉しいな。

生地
mini labo(ミニラボ)の布団カバーの生地

掛け布団カバーは肌に触れるものだから生地と肌の相性も大事。私は少しクタッとしているのが私の好みですが、mini laboはツルッ、ヒヤッという感じでした。お洗濯していくうちに馴染んでくるだろうなぁと思ってます^^
※画像クリックで拡大写真が見られます。

密度のある綿100%でしっかりとハリがある生地だから、はっきりした柄と相まって一人暮らしのインテリアにすれば、部屋の雰囲気がかなり良くなると思います♪(学生時代の下宿を思い出して・・・)

掛け布団カバーはベルメゾンオリジナル

mini laboの掛け布団カバーはベルメゾンオリジナル。

ベルメゾンネットだけで買うことができます。

一人暮らしのインテリアをmini laboでそろえるなら

一人暮らしのインテリアをmini laboで揃えたら、すっごい可愛いし帰宅してお部屋の電気をつけた時の気持ちが弾むと思いました。私も一人暮らしの頃に戻って部屋をコーディネートしなおしたい!

ベルメゾンネット
パリ発の可愛いインテリア・mini labo(ミニラボ)