ベルメゾンネットの商品を着た女性

ベルメゾンネットの送料無料キャンペーンは今夜23時59分まで。予想通り、買おう買おうと思っていたものをカートに放置したままなので早めに購入しようと思います。


せっかくなので、先日教えてもらったベルメゾンネットのおススメアイテムを少しだけまとめました。

担当者おすすめ商品からチョイスした私のお買いもの

先日、ベルメゾンネットさんのアフィリエイト勉強会がオンラインでありました。そこで担当者がおすすめしてくれた商品の中から、私が欲しいものをピックアップしました。

裏フリースデニムスカート

あったか=フリースが定着してることを感じる逸品。とうとう出た「裏フリースデニムスカート」。定番デザインのデニムスカートの内側にフリースの五分丈インナーがついてます。

ベルメゾンネットの裏フリースデニムスカートのフリース部分をスカートのすそをまくって見せているところ

いままでもスカート丈ギリギリのインナーを履いて防寒していたので、ごく自然な商品。忙しいときにパッと履けて楽になった感じ♪

肌に触れる部分がフリースじゃなくて綿素材の方が好きかな。デニムはウォッシュ加工で、くたっと感があるそうです。

女性が履いたベルメゾンネットの裏フリースデニムスカート

サイズは、細身の担当者さん曰く、ワンサイズ上を買う方がいいかもーとのアドバイスでした。パツパツだとフリースとデニムが摩擦してスカートがあがってきそうなので、太ももまわりが太い私にはちょっと気になります。

ベルメゾンネット⇒裏フリースデニムスカートicon

でー、ベルメゾンネットを見ていたら、カワイイの発見。裏フリースのデニムクロップドパンツ。裏フリースクロップドパンツ という商品はカタログにもあるんですが、デニムはベルメゾンネット限定商品みたい。これ、いいなあ。

腹巻き&レッグウォーマー付きデニムレギンス

数年前から人気のレッグウォーマー付きのレギンス。私も履いていましたが、レッグウォーマーとレギンスがくっついてることに気付かれず「レッグウォーマーしたオシャレな人」として「かわいいかわいい」とよく褒められました。

レッグウォーマー付きレギンスはそれぐらい優秀なアイテム。

で、担当者の今年のおすすめは、さらに上いく腹巻き付き。腹巻きはウエストあたりにクシュっとなることがあるので、レギンスにくっついてるのはなかなか良さげ。

ベルメゾンネットの腹巻き&レッグウォーマー付きデニムレギンスの腹巻き部分

そして素材が綿混なのも良いですね~。年々、綿混のものが減ってる気がしますが、ベルメゾンネットさんのは腹巻き部分が綿80%でレギンスも綿60%とまずまず。

ベルメゾンネットの腹巻き&レッグウォーマー付きデニムレギンス

腹巻きの長さが足りるかはちょっと心配ですが、レッグウォーマーの柄もカワイイのでこれは買いたいです。クロックスのブーツからレッグウォーマーをチラ見せするのです☆

ウォッシャブルダウンケット

ゆささんの「野外活動の寒さ対策」をみて、欲しいぃと思っていたダウンケット。ベルメゾンネットではシンプルなベーシック柄のものと、デザインイラスト柄ものの2ラインナップとなっています。

ベルメゾンネットで取り扱っているダウンケットの特徴は

  • 洗える(ウォッシャブル)
  • スナップボタンがついていて、いろんな形で固定できる。
  • 一体型の袋に片づけられ、袋はラップスカート風のときはポケットになる。

特にスナップボタンは便利そう。まず、ラップスカート。実はアジャスターがあるので、調節もできるそうです。写真でチラッと見えているピンクの部分がポケット状態になっている片づけ用の袋☆

ベルメゾンネットの洗えるダウンケットを腰に巻いた姿

何枚かのダウンケットをスナップボタンでつなげて大きなブランケットにすることもできます。

端から4つずつくらい両サイドを留めると、短いけどボレロ風。

ベルメゾンネットの洗えるダウンケットをボレロ風に着た姿

そのまま真ん中でとめるとケープ風。

ベルメゾンネットの洗えるダウンケットをケープ風に着た姿

かなり薄いので大丈夫!?との声もあるようですが、レビューを見る限りおおむね好評。私は普段、節電のために、古いストールを腰に巻いたりしているので、今年はダウンケットデビューしてみたいと思います。洗えるのが助かります。

ベルメゾン 通常

ベルネセール
ベルメゾンネット