「050PLUS」アプリアイコン

ちょっと面白いiPhoneアプリを発見。「050Plus」というiPhoneからIP電話がかけられるというもの。


iPhoneから自宅の固定電話や他社携帯への電話代を節約するのにどうかなあ、と思って利用してみました。

対象IP電話へは、無料通話できます

外出中に自宅に電話するとき(たいてい、夫が携帯電話の着信にきづかないとき)ソフトバンクのホワイトプランだと21円/30秒必要になります。毎月数回。またドコモやauユーザーも多いのでちょっとした用件電話でも電話代がそこそこかかります。

といって、Wホワイトで通話料を半額30秒10円にするほどでもないので、いつも微妙な感じでした。

そこで興味を持ち登録したのが「050Plus」。NTTコミュニケーションが今月から始めたiPhone向けのIP電話サービスです。

「050PLUS」アプリ起動画面

IP電話になるのは050Plusアプリを使った通話のみ

このIP電話は、iPhoneアプリ「050Plus」でのみ通話できます。普通にiPhoneからかけた場合は、いつもの携帯通話。

アプリ代は無料で、無料アプリランキングでも上位となっていますが、実際の利用には月額使用料が315円必要です(9月30日までは「利用開始から3か月間無料」キャンペーン実施)。

無料通話対象のIP電話が意外に多い

050Plusは、同じ050Plusユーザーへの通話が無料。ただ友との有料通話時間帯(21時から深夜1時)でも050Plusを使えば、無料通話できることになります。
※ただし、iPhone同士はskypeなどの無料通話アプリがあるのでただちにお得とは言えませ ん。

電話代の節約につながりそうなのは、自宅のIP電話にも無料で電話できる点。また、ドコモやauには16.8円/分(ホワイトプランの半額以下)でかけられる点です。

「050PLUS」アプリ通話終了後の電話料表示

無料通話先プロバイダ一覧ページはOCNのサイトですから、OCNのIP電話の新種というイメージでしょうか。私は自宅、実家ともに朝日ネットのIP電話を使っているので、どちらにも無料通話できます。これが050Plusの加入の決め手になりました。

【注意】自宅IP電話からの通話は無料ではない

iPhoneから050Plusで電話するのは無料でも、自宅IP電話からの通話は、そのIP電話の会社(プロバイダ)によって違います。一般的には、無料ではなく、他社IP電話向け通話として3分8.4円程度(朝日ネットの場合)かかります。

自宅WiFiでの通話音質は良かったです

とはいえ、電話は通話音質が命。すぐに切れたり、ブツブツ雑音が入るようなら意味がありません。

さっそく実家に電話して試してみました。

母の感想では通話音質はいつもどおり、とのこと。この通話は自宅のWiFi経由だったので、3G(携帯電話の回線)で使うとどうなるかも後日追記したいです。

「050PLUS」アプリで電話をかけるところ

電話のかけ方などは、iPhoneの普通の電話と変わらないので使いやすいです。

利用の壁も結構あります

今は3か月後も使ってみたいと思っている050Plusアプリですが、気になった点もいくつか。

  • 月額利用料315円(原則 初月無料。9月30日までに加入すれば3か月無料)
  • クレジットカードがないと申し込みできない(クレジットカード払いしかないため)
  • 申込みの時点で、クレジットカード登録が必要(ただし、解約は簡単です)
  • 050Plusアプリを起動していないと相手からの電話が不在着信となる(ただし、iPhone利用中なら着信通知があり、スリープなら留守番電話対応もできた)
  • 電話番号が二つになる(携帯番号と050番号)

サービスが始まったばかりなので、「9月30日まで加入で最初の3か月無料キャンペーン」を利用してまず3か月使ってみます。利用継続するかはその時点でシビアにチェックしようと思います^^v

「050 plus」関連リンク