セシールの冷えとり靴下(絹&綿)

昨年末に購入したセシールの冷え取り靴下2枚組が思った以上の履き心地です。


指先の形にそってシェイプされた日本製綿ソックスの履き心地が特によく、重ね履きしてもごわつかず気に入りました。


五本指の絹混靴下と先丸の綿混靴下の2枚セットで990円という価格も助かります^^

足の指の形に合わせた先丸靴下が履きやすい

ここ数日、本当に寒いですね。プラスマイナスゼロの遠赤外線電気ストーブを足元に置いて暖をとっていますが、外出時や寝ている時などはいつも以上に靴下の重ね履き必須です。

で、最近とくにお気に入りの冷えとり重ね履き用靴下がセシールの重ね履きソックスセット。絹混の五本指靴下と綿の先丸靴下の2枚組です。

冷えとりとは

最近あちこちで耳にする「冷えとり」。大雑把にいうと頭寒足熱を心がけ上半身よりも下半身を温かくすること。そのために靴下の重ね履き、ズボン下を履いたり半身浴を心がけると良いと言われています。

★詳しくは⇒これが本当の「冷えとり」の手引書

1枚目に履く用の「絹混の5本指」靴下

セシールの冷えとり靴下(絹)の全体写真

セシールの重ね履きソックスセットの5本指靴下は、絹・ナイロン製。見た目は荒々しい肌触りのようですが、履いてみると意外と柔らかいです。

セシールの冷えとり靴下(絹)の履き口の記事アップ

ナイロンが入っているとのことですが私はほとんど気になっていません。

セシールの冷えとり靴下(絹)履き口の写真

履き口のところは折り返ししになっていますが、締めつけ感はそんなにないと思います。

お洗濯は綿の靴下と一緒に洗っています。特別なことはせず洗濯ネットに入れるぐらいですが縮んだことはないので、ずっと普通にお洗濯しています。

重ね履き2-3枚目用「綿の先丸」靴下

セシールの重ね履きソックスセットのお気に入りポイントは先丸靴下♪

セシールの冷えとり靴下(綿)の記事のアップ写真

綿・ナイロン・ポリウレタン製なので少しふんわりした肌触りをしています。綿100%の靴下より少し薄く感じるかも。この先丸靴下は日本製です。

セシールの冷えとり靴下(綿)の履き口の写真

絹の五本指靴下と同じく、履き口は折り返してあります。足がむくんでいると跡が残るときもありますが痒みを感じるほどの締め付けなどはありません。

そして先丸靴下の一番の特徴はこちら↓ 

セシールの冷えとり靴下(綿)の全体写真

左右非対称で、親指のあたりがとがっているのがわかるでしょうか。実際に履くと指先に沿って綺麗な形になります。これが思った以上に快適!!

セシールの冷えとり靴下(綿)を履いた自分の足

私は左右の形が違うことを知らずにこの靴下を買いました。気づいた時は「片方だけ穴が空いたら困るー」と思いました。でも履いてみると文句なし☆

重ね履きなのにモソモソせず靴下を脱がずにそのまま出かけられます。見た目もスマートなので重ね履きしているようにみえないっ^^v

先丸靴下は4色展開。2足組で990円@セシール

色柄は絹の五本指は生成り一色で、綿のみ4色から選べるだけのシンプルな靴下です。ナチュラルテイストなデザインでないと、という方にはベルメゾンの冷え対策靴下4足セット がおすすめ。こちらもためしに履いてみる予定。明日届きます^^

ベルメゾンネットの冷えとり靴下4足組(絹×2と綿×2)の感想

価格は五本指と先丸靴下のセットで990円(ベルメゾンは4足セットで1990円)。買いやすい価格になってありがたいです。私はチャコールと黒を買い足しました♪

本格的な冷えとりには2枚の重ね履きでは足りません。大きめサイズの先丸靴下を重ね履きしたりウールの靴下を履いて寝たりしています。