クロックス ワラチェ フリップフロップ(ビーチサンダル)

クロックスのきれいめビーチサンダルのご紹介!


2013年春夏モデルのワラチェ フリップフロップは、メキシコの編み込みサンダルをイメージした美しいデザインです。


バカンスだけでなく、街でもさりげなく履きこなしたい雰囲気をもっているビーサンです。

カラフルで透明な編み込みが上品なビーチサンダル

ビーサン(ビーチサンダル)は、ゴムぞうり、島ぞうりや水雪駄(みずせった)などいろんな呼び方がありますね。私は普通にビーチサンダルでした。そして、ビーサンはアメリカ人と内外ゴム(株)が開発した日本発祥モノだとか。

水濡れに強い素材のサンダル型の履物のこと。通常は素足に着用する。日本においては鼻緒を有する草履型のものを指すことが多い。

ビーサンは、要するにシンプルなソールに鼻緒がついたサンダル。クロックスのワラチェ フリップフロップも、「フリップフロップ」が英語でビーチサンダルの類義語なので、要するにビーサンなんです。

※今回、私が履いているクロックスのワラチェ フリップフロップはモニター提供していただいたものです。

裸足を美しく見せるビーサン♪

私はビーサンが好きです。鼻緒が足の親指と人差し指のつけ根を刺激するところなど(※室内用の”布草履”もかなり快適ですよ!)。

問題はビーサンを履けるシーンが少なすぎたこと。私はビーチやプールにほとんど行かないので、普通のビーサンでは家のまわりでしか履けません。

しかしクロックスのビーサン!もとい”ワラチェ フィリップフロップ”!!街歩きできるデザインです。メキシコの手編みサンダルをイメージして作られたシリーズだそうなんですが、単色ではなく色を重ねて編み込んでいるのが美しいです。

公式ショップで種類や色を見る>>おすすめ特集「トランスルーセント」 icon
クロックス オンラインショップ

クロックス ワラチェ フリップフロップを街で履くなら

鼻緒はソールとおそろいの色。
クロックス ワラチェ フリップフロップ(ビーチサンダル)
そしてカラフルな編み込みがサイドからアッパーに施されています。

マキシ丈のスカートをふんわり履いて、足はワラチェでキュッ引き締めて見せるとかってどうでしょう?バカンスを妄想しすぎかあ(笑。そしたら、スキニーの裾をロールアップしてしっかり見せて履く☆ 全体的にはフェミニンに着こなしたい美しいビーサンです。

編み込みの靴擦れが心配なら、足の形のチェックを

クロックスで靴を買うときに一番心配なサイズ選びは、かかとがないからアバウトでOK。

公式サイトのレビューでは通常の靴サイズもしくはひとつ小さ目が合うとあります。私の足サイズは24.5cm弱です。だからW8を選びました。

ちなみに私は、クロックスのレディースシューズは幅がやや狭くて甲高だと感じます。

私の足は3Eで甲が低いです。ワラチェ フリップフロップ(W8)の横幅はギリギリ合いました。だから靴擦れも心配なさそう。
クロックス ワラチェ フリップフロップ(ビーチサンダル)
私の甲は低いから、編み込みの一部がすこし浮きます。

以上がサイズについても感想です。ふう、早く梅雨が終わってほしいです。ワラチェフリップフロップを履いて早く街に出かけたい~。

きれい色サンダルたち

icon icon
おすすめ特集「トランスルーセント」 icon