ETVOS セラミドとアルガン幹細胞エキスとリンゴ幹細胞エキスが入ったエイジングケアラインの写真

ETVOSの新スキンケアライン「セラミディアル」の使用感レビューです。


じっくり時間をかけて作った石けんは必要な皮脂を残してくれる安心の使い心地。


数種類のセラミドやアルガン幹細胞エキス、リンゴ幹細胞エキスを配合した化粧水に美容液クリームにはハッとするような嬉しい実感がありました。

ETOVOSのエイジングケア

使ったらすぐ実感。肌がパァッと明るくなる感覚

エトヴォスのスキンケアラインが2012年10月1日に一新されました。そのエイジングラインのトライアルセットを使わせてもらっています。

アキュレシリーズセラミディアル

新しいラインのセラミディアルは従来のETVOSの肌ケアの発想そのままでアキュレシリーズを進化させたものだそう。

ETVOSはミネラルファンデーションブランドとしてすっかり有名ですが、実はスキンケアから肌を良くしたい!という考えを強く持っているブランドです。ミネラルファンデーションも、肌力を下げる原因になるクレンジング剤を使わなくてよいお化粧品だから推奨しているという徹底ぶり。

エトヴォスのスキンケア発想
洗顔→MNF補給→セラミド補給→皮脂の補給
※詳しくはETVOSブロガーズセミナー「ミネラルコスメとスキンケアはセットで」

なぜ肌のバリア機能を低下させないスキンケアにこだわるかとういうと、バリア機能が弱まると核化異常、ニキビ、毛穴の開き、しわ等の原因になるからなんだそうです。

エイジングラインにはアルガン幹細胞と注目のリンゴ幹細胞を配合

セラミディアルには3つのシリーズがあります。エイジングケア、ニキビケア、乾燥肌ケアで、私はエイジングケアの「セラミディアル エイジングライン トライアルキット」を使っています。

エイジングラインの注目はリンゴ幹細胞とアルガン幹細胞(アルガニアスピノサ芽細胞エキスと表記)でハリを蘇らせようという点。セラミドも数種類を使い分けているので、肌バリアがアップして根本から肌が元気になりそうです。

もちろんバリア機能を担っている角質細胞間脂質もケアしてくれます。

ETOVOSのエイジングケア

たかが石けんではなかった!

いい!パッと明るくなった。

石鹸は汚れと余分な皮脂以外はお肌に残してくれている感じがします。この石けんで洗顔した時点で肌が楽でした。

ETVOS「セラミディアル」 セラミドが入ったエイジングケアラインの美容液クリームの写真

この石けん、かなり贅沢な印象。セラミドを3種類も配合しているし、石けん素地以外の成分の種類も多い。完成までに90日もの時間をかけていますからね(短時間で作った方がコストダウンになるが、肌に良い成分を加えるほど長時間かかる)。

化粧水~クリームで肌が温かくなる感じ

化粧水「バイタライジングローション」

化粧水にも3種類のセラミド。石けんとは違うセラミドが組み合わせられています。

コレステロールも配合されていて、角質幹細胞脂質をケアして肌バリア力をアップしょうという意志が感じられました。

ETVOS「セラミディアル」 セラミドが入ったエイジングケアラインの石化粧水の写真

テクスチャがねっとりしていてマッサージするのが楽しい!化粧水が肌から浮かず蒸発せずなので、ゆっくりあわてずケアできるのもいいです。しかも肌が整う感じがします。

部分美容液「バイタライジングアイセラム」

アイセラムはトライアルセットではパウチ1個分しか入っていませんでしたが、これはー!と思いました。

ETVOS「セラミディアル」 セラミドとアルガン幹細胞が入ったエイジングケアラインのアイクリームの写真

小豆大ぐらいを両目周辺にクルリと塗るわけですが、目の下のクマのところと目じりが明るくなった。美白ではないです。光が当たりやすくなったか反射が良くなったか、パアッ明るくなる気がします。

美容液「バイタライジングクリーム」

バイタライジングクリームは、翌朝まで肌を守ってくれているのが良いい。化粧水、アイセラムで肌が整い元気になる感じがすぐ実感できるので、塗った直後のクリームの存在感はちょっと薄かったんです。

バイタライジングクリーム

でも朝までべたつかずベールのように肌を覆ってくれていました。パックのような効果を実感、という説明も納得。肌がふんわり守られている感じがあります。

ちなみにクリームにはセラミドが4種類、そしてリンゴ幹細胞も入っていますので、単品だと6300円!トライアルセットだと…

ETOVOSのエイジングケア