無印良品「保温・保冷軽量マグ」

片手で開けられる蓋。そのまま飲めるタイプ。もちろん保温・保冷性のあるサーモマグ
価格は税込3,000円、350ml用だけど、なかなかー。使いやすいです☆


レビューしておきながらなんですが、もう↓↓↓。実店舗で残っている分しかないようです。

無印良品週間はじまります!全商品が10%オフ。
期間は2011年11月18日金曜日午前10時~11月29日火曜日午前10時。 実店舗は28日迄。クーポンはネットストアのQRコードで入手できます。
無印良品ネットストア

廃版??いまは無印良品ネットストアで取扱いなし

節電節電でマイ水筒を購入した人が多かった2011年夏は終わり。 そんな10月初旬に、電車通勤を始めた夫用にステンレスの水筒を買いました。

久々の無印良品。 購入の決め手は片手で開けられ、そのまま飲めること。商品名「マグ」をマグカップのマグと思ったぐらい(正しくは、サーモマグの「マグ」)。 古い商品らしく、お買い得品でが、すでにネットショップでは該当商品ナシでした。

片手ですぐ飲めるっていうのが良い

無印良品「保温・保冷軽量マグ」のフックを外すところ 無印良品「保温・保冷軽量マグ」の蓋をあけるところ 無印良品「保温・保冷軽量マグ」の飲み口

ワンタッチではなくツータッチだけど、こぼれにくいという安心感を総合して、十分便利だと思いました。

フタパッキンとせんパッキンの2カ所で漏水しにくい作りになっています。

無印良品「保温・保冷軽量マグ」のパッキン部分

2つのパッキンはどちらもシリコン製。外すこともできるので清潔です。

胴体は500mlのペットボトルと同じようなサイズでした。マチが6cmしかない細身のブリーフケースに入れてますが、ギリギリセーフ。夫も気になっていないようです。

ちなみに、現在、無印良品で売られている最新の保冷・保温水筒(マグ)はもっと細いスリムタイプがあります。

無印良品ネットストア

白い部分は全部外して中を洗えます。

無印良品「保温・保冷軽量マグ」の口の大きさ

ペットボトルをリユースしていた時は飲み残しが多かったけど、このマグタイプの水筒にしてからは飲み残しほぼナシ。何も言いませんが、行動が一番の感想だったりします(笑。

  • 保冷性 11度以下を6時間
  • 保温性 61度以上を6時間

毎日洗いながら、私も欲しいなー、と。買っておけば良かった。

どうも、古い型のようで、無印良品ネットストアでは見つかりません。店舗でお買い得コーナーに残っていたら、次こそ買いたい1本です。もうないか。。。(※天王寺ミオの無印良品で10月4日ごろ購入しました。)

無印良品ネットストア

///

Amazonで見つけた、同型っぽいサーモマグ。
これは雄々しいデザインなので、夫用にしてー(ゴニョゴニョ)。。。