棕櫚の小箒

シュロという木の皮で作られた棕櫚の小ほうきを使って、テレビやパソコンまわりを掃き掃除しています。


個人的に、ほうき掃除が好きなので、新しい小ほうきを買ったことでお掃除気分も上々です。

小物まわりのお掃除に、ほうきは便利です

6月にJR大阪三越伊勢丹で衝動買いした棕櫚(しゅろ)の小ほうき。私の手の大きさと同じぐらいの長さで、毛先がびゅんびゅんしていて、可愛いです。

棕櫚の小箒

ワークデスクやリビングシェルフ(というかただの棚)など、小物がゴチャゴチャしているところの埃を落すのに使っています。

棕櫚(シュロ)ほうきとは?

シュロは椰子科の植物で、棕櫚箒はシュロの皮で作られた箒です。シュロの皮は繊維が大雑把に組み合わさったようなもので、それを束ねて、ほうきに適した大きさなどに職人さんが調節して作られるそうです。

いままでは、中学生の時に買った100円均一の真っ赤なちりとり&小ほうきセットを使っていたので、棕櫚(木の皮)で作られた箒を使うことになった気分はムフフ、です。

棕櫚の小箒

無塗装のパイン材の棚の上を掃くときが一番気持ちいいです。木同士で相性がいいのかな。天然素材の箒でなくても、とにかくほうきは小物周りのお掃除に大活躍。新しい箒ばかり使っていますが、上記の100均小ほうきセットも捨てずに置いています。
(※昔は学習机などで消しゴムのカスを集めるのに使っていました。)

棕櫚の小ほうきで困りそうなこと

かわいい小ほうきですが、問題もあります。

棕櫚の小箒

また、棕櫚より柔らかい素材のものを掃くと傷がつく可能性があります。私はテレビ(REGZA)のフレームを思いっきり棕櫚で掃いていましたが掃きキズっぽいものが。。。表面がクリアなタイプのフレームだったからかもしれませんが、棕櫚はフライパン洗い用タワシもあるぐらいなので、注意したほうが良いかもしれないです。

好きなので、やっぱりほうき掃除です

2009年12月に箒(ほうき)って、カーペット掃除もできるんだ!という記事で、ほうき掃除を始めたと書きました。白木屋のはりみも現役で、私もまだほうき掃除しています。

最新の掃除機の方が綺麗にお掃除できると思います。雑巾がけが必要になるし、どうしてもって時は掃除機を使ったりもするので、楽でもありません。でも私はほうきが好き(笑。

棕櫚のほうきは水洗いできて、20年使えるそうです。100均だって20年使ってるんだから、このコも20年使いたいです♪

棕櫚の小箒 関連リンク