多目的洗剤「キレイの匠」でトマトソースのシミ汚れがキレイになったシャツ

白いシャツにパスタのトマトソースのシミ!


旅行先で気がついたら汚れていてショックでしたが、多目的洗剤「キレイの匠」を使ったらきれいに落ちました。おでかけのお供に便利かも、そんな新発見でした。

外出や旅行には「キレイの匠」を忍ばせて☆

トマトソースやミートソースのシミは白いシャツの天敵。なのに白いシャツの日に限ってトマトソース系パスタが食べたくなるのはなぜなんでしょう。先日はナポリタンを食べてホテルにもどったら白シャツにオレンジのシミが見つかりました。

旅先のホテルで下処理、帰宅後のお洗濯で真っ白に

多目的洗剤「キレイの匠」

ラッキーだったのは、旅先に「キレイの匠」があったこと。(※写真は容器から出して使っている私のキレイの匠)

キレイの匠はベルメゾンでしか買えない多目的洗剤で重曹や酸素系漂白剤ユーザーにもお薦めできる私のお気に入りエコ洗剤ですが、今回は布ナプキンのお洗濯用に持って行っていました。

「キレイの匠」と布ナプキン

「キレイの匠」には炭酸塩が多く使われていて血液汚れに強いため、布ナプキンのつけ置き洗いに良く使います。洗剤成分と酸素系漂白剤も配合しているから「キレイの匠」だけでお洗濯完了♪

洗剤の使用量が少ないため、外出先・旅先でも便利です。

【しみ汚れ処理】汚れた部分を「キレイの匠」に浸け置き

トマトソースやミートソースのシミは油性の汚れと色素が絡み合った面倒な汚れ。油性の汚れ⇒色素の順に処理し、最後に通常のお洗濯をするのが良いとのこと。

キレイの匠に含まれる洗浄成分なら「炭酸塩(アルカリ助剤の主材料)」で油性の汚れを落し⇒「過炭酸塩(酸素系漂白剤の主材料)」で色素を落とせるので一石二鳥です。

多目的洗剤「キレイの匠」にトマトソースのシミ汚れを浸けおきしているシャツ 多目的洗剤「キレイの匠」にトマトソースのシミ汚れを浸けおきしているシャツ

約15分浸けおき洗剤を洗い流して汚れをチェックします。これで汚れが落ちていればOKですね。帰宅後にお洗濯すれば大丈夫。

残念ながら、私のシャツには赤い色素が薄ぼんやりと残っていたのでもう一度キレイの匠水溶液を垂らして濡らし、乾かないようにして自宅に持ち帰りました。

そして約1日後。帰宅してすぐにお洗濯し、乾いたシャツをチェックしたら色素も無事に落ちていました!真っ白!!

多目的洗剤「キレイの匠」でトマトソースのシミ汚れがキレイになったシャツ

(※しみ汚れは、シミの処理をしてからお洗濯します。先にお洗濯して乾いてしまうとシミが取れにくくなるようなので面倒でも順番に要注意。)

旅先のミートソースのしみ汚れは絶望的な気持ちになりますがキレイの匠があればなんとかなりそうです。

子供たちがよそ行きのお洋服でお出かけする旅行や帰省中に大さじスプーン一杯程度のキレイの匠♪ すっごい高い洗剤だけどリピートしている洗剤です。大事に使って年に1度の買い替えで済ませています^^

暮らし丸洗い キレイの匠