アマダナ

シャープ、amadanaの実機を見たことから書き始めてしまった「デザイン重視の電話機」記事。ほかの電話機も気になるので、実機を見たことがない電話機もまとめることに。


私はコードレスフォンが欲しいので、今回はコードレスフォン限定(例外あり)にしました。

価格もコンセプトも雰囲気も様々なコードレス電話機

海外メーカーのおしゃれな電話機は、検索したらすぐ見つかるのかと思いましたが意外とすくないですね。

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)

Bang & Olufsen(バング&オルフセン) 社はデンマークのオーディオ会社ということで、普通の電話機にはない音質だという話も。価格はかなりのものです。

Beocom 4(ビーコム フォー)

液晶直下の部分が非対称になっている点が好きです。それとボディのブルーが綺麗☆

全体像は車載用クラズマブラスターやマグみたいなスタイル。デジタルコードレスフォンです。

ナンバーディスプレイ、留守番電話機能ともになし。留守電はいらないけどナンバーディスプレイは欲しいです。

Beocom 2(ベーコムツー)

びっくりするようなお値段のコードレスフォン。リンク先のページを見ると、映画のワンシーンを見ているようです(ロボット工場のような)。

さらに「呼出音はとってもユニークです(宇宙空間の音みたいです♪)」というお店の方のコメントが気になります。宇宙空間の音ってどんなのでしょう(笑。

Beocom 2見つけたからせっかくだし掲載しちゃおう的な存在。私が買うのは難しそうです。

±0(プラスマイナスゼロ)

プラスマナスゼロのコードレスフォン。肝心の親機がどこもSoldOut状態ですが、かわいいので掲載します。

プラスマナスゼロのコードレスフォン
>>プラスマナスゼロのコードレスフォンを探す

上半分ぐらいがほんの少しだけ前に傾いているデザイン。かるく会釈されているようでかわいいです。大きさは少し大きめの印象ですが、前傾姿勢とバランスの良くていい感じ。

4台まで増設できる子機、だけならいますぐにでも購入できるんですが、子機ちゃんはピンっと背筋をのばして気をつけしています。やっぱり親機が欲しいなあ。

ナンバーディスプレイ可。色はグレー、ブルー、ダークグリーン、ブラウンの4色展開。ゴム(?)っぽいボタン部分も気に入りました。

conof(コノフ)

conof(コノフ)はグッドデザイン賞を受賞したシュレッダーが有名なブランド。シルバー精工株式会社が展開しているそうです。

角がコロンとしていて淡い色づかいなのががいいですね☆

子機とスタンドと親機の3つで成り立っているあたり、amadanaのPT-308と同じですが、コノフのコードレス電話とamadanaのPT-308では人気層がまったく違いそう。断然、女性に人気な気がします。

背面のスピーカーがあまり好きではないけれど、小さな光る電話マークは「かわいいの見っけ!」と女心がくすぐられます。。

Jacob Jensen(ヤコブ イェンセン)

今回の「デザイン重視の電話機を探そう」シリーズは、ヤコブ イェンセンのT3という電話機がきっかけ。コードレスフォンではありませんが、外したくない1台ということでピックアップ。

ナンバーディスプレイや留守番電話機能はもちろん、保留機能までついていないシンプルすぎる電話機。さすがに導入するには勇気がいりますが、デザインの美しさや普遍性にはすごく惹かれます。

GE(ゼネラルエレクトリック)

すこし昭和感のあるデザインですが、デザイン系電話には珍しい雰囲気。私が使うイメージではありませんが、似たようなデザインが少ないので好きな方は「やっと見つけた!」と思えるデザインだと思いました。

無印良品

無印良品のデジタルコードレスフォン。

驚かすようなデザインは何もないけど、ナンバーデイスプレイ、留守録、キャッチホンなどの機能がすべて備わっている安心モデル。価格もお手頃です。

やっぱり色を楽しみたい!と思いう場合はシャープのデジタルコードレス電話機。シャープはラインナップが多く実店舗で確認しやすいのがのが魅力ですね。

<<デザイン重視の電話機を探す(2)amadanaのコードレス電話機