関空の無印良品のお店「MUJI GO」

関西国際空港でMUJI to GOという無印良品のトラベル専用ショップを見つけました。

旅・出張などに必要なアイテムが集められているので、用意できなかった旅行グッズなどを出発直前に空港で買うことができます。

飛行機の中で使えるもの、滞在先のホテルで使えるものなどなど。無印らしい発想の便利グッズがいっぱいでした。

【2017年春の良品週間開催中】
期間:2017年6月9日(金)から6月20日(火)午前10:00まで
※実店舗は6月19日閉店まで
無印良品ネットストア

「MUJI to GO」は空港やターミナル駅に登場中

MUJI to GOは無印良品のアイテムの中からトラベルやモバイルに適した商品をセレクトして販売するお店。無印良品のアイテム数はすごく多いから目的別にセレクトしてくれていると見やすくて楽しいです。

第1号店が2008年3月に香港国際空港にオープンし、その後、米国・ニューヨークのJFK国際空港、JR東京駅、成田国際空港と関西国際空港にオープンしました。2009年8月には中部国際空港の免税店エリアに出店しているようですが、こちらは無印良品ホームページに掲載されておらず未確認です。
※MUJI to GO 東京駅は「無印良品com KIOSK」がリニューアルされたお店です。

今後は3年間で20店舗ほどが登場する予定なので近くの駅などにオープンするかもしれませんねー。楽しみ♪

滞在先ホテルで使える旅行グッズ

旅行から帰ってきたところなのに気になるグッズがありました。10月2日から無印良品週間が(全商品10%オフ)が始まるので、いまのうちにチェックチェック(笑。

吊して使える洗面用具ケース

「すでに化粧ポーチは持っているから・・・」と素通りした商品。

だけど「自宅でも旅先でも吊るしっぱなしで使用。毎日使っているものを移し替えずに持ち運べて便利。」という感想を無印良品ネットストアのレビューで見かけて、欲しくなりました。

そのまま旅に持っていけると忘れ物が防げるし、なにより出発前に慌てなくていいのが便利だなぁ(決断力がないので出発準備に時間がかかる私・・・)。

自宅でも使えて良さそうなアイテム

  • 吊して使える洗面用具ケース

    「すでに化粧ポーチは持っているから・・・」と素通りした商品。

    だけど「自宅でも旅先でも吊るしっぱなしで使用。毎日使っているものを移し替えずに持ち運べて便利。」という感想を無印良品ネットストアのレビューで見かけて、欲しくなりました。

    そのまま旅に持っていけると忘れ物が防げるし、なにより出発前に慌てなくていいのが便利だなぁ(決断力がないので出発準備に時間がかかる私・・・)。

  • ポリエチレン製コンパクト洗濯板

    MUJI GOで見たときは「こんなものまで!」と思いましたが、下着や靴下などの小さくて乾きやすい着替えを簡単に洗うことができて便利ですよね。自宅でお洋服のシミ落としなどにも使えるので良さそう。

    「旅先で下着類を洗うためにコンパクトな洗濯板が欲しいという消費者の声から生まれた商品」(無印良品ネットストアから引用)というだけあって、A5・教科書サイズの小さな洗濯板なので旅行バッグにも自宅でも収納には困らなさそう。

  • フィットするネッククッション

    さわり心地が良くて店内でも手に取っている人が多かったネッククッション。移動中だけでなく自宅でソファでくつろぐとき使う方もいるみたい。

    肌に触れるアイテムを自宅と旅先で共用すれば旅先でも自宅にいるようにリラックスできるのがいいと思います。自分や自宅の匂いって無料のリラックスアイテムだとおもうので^^

  • TSAロック・ダイヤル式

    TSAロックが付いてない場合、キャリーバッグ自体を買い換えなければいけないと思っていたら鍵だけでも販売していたんですね。知らなかったです。

>> 無印良品ネットストア