処分した古本

本がたまってきたので買取サービスに出しました。


30冊以上で無料で自宅に引き取りに来てくれるイーブックオフのらくらく買取を利用。重たい本を運ばなくて済むのでいつも助かります。

らくらく買取は「自宅引取り」で重い荷物を持たなくていい

節電の夏。できる限り家の風通りを良くしたくて、部屋の片づけをしていました。

夫が転勤辞令をもらうと引っ越す身。「引っ越しするときに捨てるもの」を基準に捨てたりリサイクルに出したり。

読まなくなった漫画や本も捨てることにしました。沢庵和尚の言葉に多くを学んだバガボンドも最近読まなくなっているので一気に処分です。また読むかもしれない、と迷いますが、一度決めたことは止めちゃダメっ!!

らくらく買取は「自宅引取り」で重い荷物を持たなくていい

久しぶりにイーブックのらくらく買取を利用しました。

「らくらく買取」は本(コミック含む)、CD,DVD、ゲームソフトを合わせて30点以上、引き取ってもらう時に利用できるサービスです。本は重たいので、「自宅引取りコース」で、無料で家に引き取りに来てくれるのが助かるのでリピートしています。

★詳しい買取手順は過去記事で。
イーブックオフの買取で古本を引き取ってもらいました

免許証と買い取り金振込先口座情報でOK

買取してもらう場合は、まずeBOOKOFFのらくらく買取サービスで買い取り申し込みをします。買取代金を振り込んでもらう場合は口座振込先も必要。買取は本人確認が必要なので、免許証のコピーも送ります。

「運転免許証」or「健康保険証」の写真画像、コピー送付

古物営業法施行規則の改正(2011年4月1日施行)で ネットオフ&イーブックオフでは、買取サービスの本人確認方法を変更。「運転免許証」or「健康保険証」の写真画像、コピー送付 しないといけない場合がでました。
一度本人確認すれば、次回からは送付不要となるそうです。

本は傷まないよう、平積みで詰めます

本は平積みで段ボールに詰めていきます。段ボールが無い場合は持ってきてくれるので、それも買い取り申し込みで指定します。楽ですよね。

処分した古本 処分した古本

封をして、「買取申込書在中」と書いたら荷造り完成。あとは指定した日に宅配業者さんが来るのを待つだけです。

らくらく買取自宅コースでは、宅配業者さんが伝票を用意してくれるので、何も用意しなくて良かったです。伝票に送料が書いてあって、一瞬(送料無料やんな)と心の中でつぶやきましたが、大丈夫。無事着払いで発送できました。

以前よりシンプルな手続きになったので予定より楽に終わってホッと一安心。部屋の片づけはまだ続きます(笑。