フィネスのサジーのボトルの写真

めずらしく健康系ドリンク「豊潤沙棘(ホウジュンサジー)」を飲んでます。


200種類以上の栄養素を含む黄酸汁(こうさんじる)という酸っぱそうな名前のジュースは、くりかぼちゃのような色をしています。日本ではほとんど知られていませんが、欧米では愛飲者も多いそうです。


2年ごしでようやくサジーを飲んだ私の感想を書きます。

なんとなく飲み続けたいと身体が欲するジュース

「とても熱心で良い方なんですよー」という紹介でフィネスという会社と黄酸汁「豊潤沙棘(ホウジュンサジー)」を知ったのは2009年7月の話です。

「サジーってどうなんやろ」とずっと気になっていたところ、2年越しのご縁でモニターさせていただくことになりました。

黄酸汁とは?サジーって何?

私が今飲んでいるのは「豊潤沙棘(ホウジュンサジー)」というサジージュースです。簡単にいうとサジーという植物の実のピューレで黄酸汁。ちなみにサジーというのは英語名でSea-buckthornといい、寒暖の差が激しい高山や砂漠でも育つとても生命力の強い植物だそうです。(※日本名は「サージー」と思っていたら「サジー」でした。ちゃんと沙棘と漢字変換されます♪)

薄い皮で赤色の実は写真で見る限りイクラみたいなイメージ。日本ではめずらしいけれど、欧米では比較的知名度があり、製造メーカーもいろいろ。最近では種から絞ったサジーオイルも有名です。

フィネスのサジーのボトルの裏面の写真

サジーだと多くの栄養素をトータルで摂取できる

フィネスの公式ページによると、サジーにはビタミン類(A、C、Eほか)、 ミネラル類、アミノ酸類、食物繊維など200種類以上の豊富な有効成分が含まれるそうです。ほかの果物よりどのくらい栄養豊富かという比較は「フィネスのサジーの栄養について」にわかりやすく書かれてあります。

サジーに含まれる18種類のアミノ酸の量は米酢より多いです。健康のためにお酢を飲もうと考えている方は、サジーも試してみる価値があると思いました。
はじめての方用 お試し商品(約10日分、送料無料で1,000円)

私はサプリメントや栄養ドリンクは基本的に飲みません。サジーは果実のピューレなので栄養素が自然なバランスで多種多様に含まれているからいいな、と思って飲んでいます。

フィネスさんのサジーは価格が良心的

サジー、で検索して調べると多くの商品が720mlで5,000円前後。フィネスさんのサジーは定価が3,950円で定期購入の場合は2,960円だから、これから飲もうと決めている方にとってはかなり良心的です。しかも、2010年3月からは720ml瓶から900ml瓶になってます。
サジーを多くの人に飲んでほしい、という気持ちが価格にも表れていると感じました。

私はそのまま飲んでも美味しいと思いました

さて、肝心のサジーの感想ですが、見た目はなんとも言えません。良く言えばマンゴージュースですが、もう少しこげ茶っぽさもあります。

フィネスのサジーの色がわかる写真

ただ、愛飲者などは「絶対冷やして飲んで」とか「オレンジジュースと割るのがいい」など意見が多いので、常温・ストレートで飲んでいる私は珍しいのかも。でも嫌いじゃない味なんですよ。

フィネスのサジーがカップに残ったのを透かして見ている写真
「薬のような即効性はありません」

フィネスの方からは「サジーには薬のような即効性はありません」と言われています。スグ効けば止めるとすぐ効果もなくなる気がしますので、それでいいと思います。むしろ私好み。

確かにサジーを飲み始めてからは毎日お通じがあったわけでもないし、メキメキ力が湧いてきたという感じもありません。無茶をしたらやっぱり風邪もひきかけました。飲み忘れはしばしば^^;

でも、飲みたいと思っていたサジーを飲んでいるという事実に元気をもらっているのは本当。やっぱりもう2-3か月は飲み続けたい、というのが正直な感想です。さあ、毎月2,960円をねん出できるか家計簿とにらめっこです…。

200種以上の成分を含み、すっきりとして飲みやすい!フィネスの【豊潤サジー】トライアル