映画「はじまりのうた」のDVDジャケットより
映画「はじまりのうた」の感想。軽やかなリズムに乗って穏やかに楽しめる作品で、ちょびっとの切なさとたくさんの優しさと面白さがふんわり漂っている映画でした。

「はじまりのうた」は2015年02月に劇場公開された映画。

まずキャストが魅力的。どことなく影をひく繊細な優しさと明るさを感じる。主演グレタ役のキーラ・ナイトレイは魅力的な俳優ですね。この後立て続けに数本の映画を見てしまった。

ダン役のマーク・ラファロの魅力は「はじまりのうた」のオシャレなのに’おもろい’感じの核となる存在。

終盤でアダム・レヴィーン演じるデイヴが歌うシーンは素敵すぎ。アダム・レヴィーンはMaloon5というグラミー賞を何度も受賞している全米トップクラスの人気バンドのボーカル。圧巻です。

私はU-NEXTで見ました。何回も。で、中古だけどDVDを買ってしまった。

↓↓↓GYAOで2017年12月26日まで無料配信やってるみたい。

はじまりのうた – 作品 – Yahoo!映画

映画『はじまりのうた』公式サイト