クロックスのヒールのクロッグ

先日レビューしたクロックスの名前にあった「クロッグ」という単語。良く見るけど、意味がピンとこなかったので、なんのことか聞いてみました。


アメリカのクロックスのサイトの話まで出てきたのでいつものごとく備忘録的にメモします。

定番サンダルの分類・カテゴリー名でした

先日、クロックスのヒールのクロッグの記事を書きました。
クロックスのヒールのクロッグは、注目され度が高い

記事ではコブラー イーブイエー ラインド クロッグという正式名称が長いのでヒールのクロッグと勝手に省略しましたが、この略はクロックスオンラインで使われていたのを真似しました。

そしたらクロックスのクロッグが何なのかが気になってきました。そこで、教えてもらったり自分でも確認し、ようやくわかりました。なんかクロックス全般について霧が晴れてきた感じ(笑。

安心してお買い物できる>>クロックス公式オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

クロッグ=clog=木靴 の意味

クロッグは英語でclogと書き、日本語では木靴の意味になると教わりました。クロックスのサンダルの形が木靴に似ていることからクロッグ(木靴)と言うそうです。

クロックス製品を分類する際のカテゴリーの一つがクロッグで、クロッグに分類される製品はいわゆる定番サンダルとのこと。

アメリカのクロックス オフィシャルサイトがわかりやすいと教わったので、さっそく見てみると…

アメリカのクロックス オフィシャルサイト

日本限定のクロッグ発見

日本のクロックス公式オンラインショップでは、サイドバーのカテゴリーで探す定番アイテムに分類されている製品がそれにあたります。

日本のクロックスオンラインショップ
クロックスオンラインショップ 日本限定のクロッグが新登場

と、ここで話がそれますが、クロックスオンラインショップに日本限定のクロッグが新登場していました。

ボアじゃなくてプリント生地のライナーを使ったクロッグ。ブリッツェン ツイードはクロッグのカジュアルな形と千鳥格子柄のクラッシックな雰囲気のギャップがいい感じです。

2011年モデルの用語解説「チマヨ」

チマヨというのは、柄の名前のこと。アメリカ ニューメキシコ州のチマヨ村という町の織物の柄の一つだそうです。

2013年春夏の新作クロッグ(2013年4月1日更新)

2013年春夏モデルの新作クロッグをピックアップしてご紹介します。

クロッグ「crocband 2.5」
この靴を買う>>クロッグ「crocband 2.5」の新色

▼ミサンガ(プロミスリング)風のバ ンドデザイン。ニューモデル。
この靴を買う>>クロッグ「クロックバンド ミサンガ」

クロッグ「スプリンギー クロッグ」
この靴を買う>> クロッグ「スプリンギー クロッグ」

クロックス オンラインショップ