無印良品の吊るして使える化粧ポーチ
無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを買いました。

小サイズは思ったより小さかったけれど、吊るして使うとすごーく便利!吊るして使ってこそこのポーチの良さがわかると思いました。

週末のおでかけに、さっそく携帯して行きます^^

【2017年春の良品週間開催中】
期間:2017年04月21日(金)から5月9日(火)午前10:00まで
※実店舗は5月8日閉店まで
無印良品ネットストア

旅行用化粧ポーチ意外にも使いたくなるしっかりしたつくり

無印良品の吊るして使える洗面用具ケース

「MUJI to GO」@関空は無印良品の旅行グッズのセレクトショップで紹介した吊るして使える洗面用具ケースを買いました。自宅でコスメポーチのおき場所に困っていたのでその対策。

外泊も多い方なので、もちろん「旅行準備も楽になれー」という下心、ありです(笑。

さらに密かな利用法

吊るして使える洗面用具ケース、実は生理用品に使えば便利じゃないかと思っています。

(大)サイズだったらケミカルナプキンを女子日の間だけおトイレ内に吊るしておいて終われば収納。布ナプ派だったら外出先のお手洗いで(小)サイズを吊るして使うと便利!だと思うんですよね。試したら報告しますね♪

コスメポーチとしてはポケットは必要最小限

吊るして使える洗面用具ケースのメインスペースは、内ポケット無しでホルダーベルトは端から端までついています。

無印良品の吊るして使える化粧ポーチの内側

大き目のポケットは、メインスペースの前面に一つ。吊るしたときにメインスペースの上になる場所にも一つついています。どちらもメッシュで、ファスナーつき。ポケットからは中身がこぼれやすいのでファスナーをつけてくれたのは親切だと思いました。

無印良品の吊るして使える化粧ポーチのポケット 無印良品の吊るして使える化粧ポーチのポケット

そして外側(背面)にもう一つの大きめポケット。こちらはファスナーなしで、どうして外側にファスナーナシのポケットがあるの?と思ったのですが、、、

無印良品の吊るして使える化粧ポーチのポケット

例えば、ホテルについてすぐに使いたいメイク落としシートや出し入れ回数が増えがちな油取り紙、ティシュやコンパクトなどを入れれば、ポーチを開けなくてよいので楽☆無印良品の吊るして使える化粧ポーチはファスナーが長めなのでファスナーをあけずに使える外側のポケット、実用的な工夫だと思いました。

吊るしても形が崩れないから中身が取り出しやすい!

数日間使ってみて気が付いたのは、ポーチを吊るしても形が崩れないこと。フック一ヶ所で吊り上げているので、真ん中が上に引っ張られて縦長の二等辺三角形になりそうなものですが、吊るして使える洗面用具ケースはもとの形のまま!

ポーチ本体は、いまどき珍しくかちっとした手触りで、最初は「なぜ固めなんだろう?」と思ったのですが、それは吊るしても形が崩れないようにするため!だと確信しました。

おかげで、ポーチのメインスペースだけでなく前面ポケットからも上部ポケットからも化粧品が取り出しやすいです。これは良いわ~(シミジミ。

私の買ったケースは(小)(紫)です

私が買った吊るして使える洗面用具ケースは紫色。(小)サイズは思っていたより小さく、日常使いのバッグに入れ使える大きさです。ポケットに手を入れている5枚目の写真が目安です。

旅行にも使うとなると基礎化粧品類を入れることになるので(大)にしても良いと思いました。

詳細は無印サイトで
>>⇒ 無印良品ネットストア